三井住友銀行カードローンは、テレビコマーシャルでの宣伝も多くなりますので、すでに利用されてる方もいるのではないでしょうか。
収入証明なしで300万円までの融資が可能なローンですが、増枠審査については、提出が必要になることが多いようです。
さらに、増額審査の結果は即日で分かるというものではなく、数日はかかってしまうことが多いようです。

まず、増額審査を受ける場合の問題点に、書類の用意が面倒な点があげられます。
源泉徴収票や納税証明書などが必要になりますので、増額審査の申込前に用意しておかなければなりません。

また、三井住友銀行カードローンに限らず、現在のカードの限度額が維持されるわけではないという点に注意が必要です。
他社のローンの残高が増えていたり、これまでの三井住友銀行カードローンの返済に遅れがあったりすると、現在よりもカードの限度額が減ってしまいます。
カードの限度額が減るだけならいいですが、増額審査を受ける人によっては、カードの利用停止という厳しい結果となることもあります。

そのため、三井住友での増額審査を受けるのではなく、別会社のカードローンを利用して追加融資を受ける方が増えています。

別会社のカードローンを利用するメリットは、リスクをなしにできることです。
カードの減額や利用停止といった心配がなく、面倒な書類を用意しなくても済むのが大きな魅力です。

バンクイックやレイクなら運転免許証だけで申込めますので、利用を検討してみてはいかがでしょうか。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.10